SANTSUBO HOUSE

Graphic, Signage

2019

山口県にある総合建設業の村上組。「高性能で美しい家を」という考えのもと、快適な空間と災害に強い丈夫さをもち、また環境性能の配慮も兼ね備えた家を建てています。そんな村上組の家の性能を体験できる小屋が「SANTSUBO HOUSE」です。ネーミングから、ロゴタイプ制作、サイン、パンフレットの制作をしました。

広さ3坪の小さなショールームを作ってそこに村上組の考える家づくりの哲学を伝えたいという話からスタートしたプロジェクトだったことから、その小ささをそのまま施設名としました。小さな場ではありますが施設名称を付けることでお客さまに存在を認識してもらいやすいようにと考え、ネーミングから提案をしました。

パンフレットはSANTSUBO HOUSEのシルエットにロゴタイプを重ねたシンプルな表紙とし、開くと施設の外観と内観の図とともに、村上組がどのような考えを持って家づくりをしているのかといったことを施設内に置かれた建材や家具の解説を通して伝えられるようにし、村上組のスタッフの方が来客者に説明がしやすいように計画しました。

Client: 村上組
Art Direction: 三尾康明
Design: 斉藤真弥子